ベビーカーを修理に出した体験談【キンダーワゴンDUOシティHOP編】

ベビーカーを修理に出した体験談
この記事で知れること
  • もしベビーカーが壊れたとき、修理に出す流れと苦労がわかります。
  • ベビーカーが壊れたらとても不便!!正しい使いかたをしましょう

こんにちは!双子のパパ、ハムおです。

ベビーカーの故障…。育児にベビーカーは必須です。壊れるなんて想像したくないですよね…。


なんと!我が家はベビーカーが2回壊れました。その時の経験をご紹介します。


ちなみに、いますぐ日本育児さんに修理を依頼したい!という方は、こちらからどうぞ。電話かメールで連絡できます。

日本育児 お客様安心サポート

はじめに注意点

この記事は、こわれたベビーカーに悪い評価をつける意図は一切ありません。

というのも、壊れた原因が

・正しい使い方をしなかった
・定期的なメンテナンスをしていなかった

だからです。

むしろこのベビーカーは我が家にピッタリな商品で大満足でしたし、修理の対応もとてもよかったです。

ぜひおススメしたいベビーカーなのです。

そのベビーカーとは、日本育児さんが販売している2人乗りベビーカー「kinderwagon DUOシティHOP」です。

※現在は改良型のDUOシティHOP2が販売されています。

>>関連記事「キンダーワゴンDUOシティHOPレビュー2年愛用&修理2回歴【我が家の救世主】



この記事は、我が家でベビーカーが壊れて得た経験・教訓を、ぜひあなたに伝えたくて書きました。


ベビーカーが壊れてわかった経験・教訓

●ベビーカーが壊れた時の修理のながれ
●ベビーカーが壊れると大変
●ベビーカーが壊れないように正しい使い方とメンテをするのが重要

結論

先に結論を書きます。

1. ベビーカー修理のながれは2パターンある

故障の内容によって、修理の流れはつぎの2パターンに分かれます。

パターン① 交換部品をもらい自分で修理(交換)する
パターン② ベビーカーを送って修理してもらう

つまり、あなた(ユーザー)自身で修理するか、日本育児さんが引き取り修理してもらうかです。

故障内容によってどちらかに分かれます。もちろん引き取ってもらうほうが時間がかかります。その間はベビーカーを使えません。

2. 修理が有料になるケース

次の場合は、有料になります。

修理が有料になるケース

保証期間を過ぎている場合

保証期間内でも、次のケースは有料になります。

 ・保証期間内だと証明するものがない
  例:保証書、領収書、レシート
    ネット通販で購入した場合、購入履歴、注文受付メールなど
 ・使用方法の誤り、または乱用による故障
 ・不当な修理、改造、分解掃除等による故障
 ・天災、火災による故障および損傷
 ・タイヤ・シートカバー等の消耗品および樹脂の経年劣化
 ・中古市場で購入したもの、もしくは未使用品でない譲渡品

新品を購入した方は、つぎのことに注意しましょう!

注意点
●保証書、領収書、レシートなどを捨てずに保管する(再発行不可)
●正しい使い方・メンテナンスをする


そうしないと、せっかく保証期間内なのに有料になってしまいます。

3. 大切なのはベビーカーの故障を予防すること

ベビーカーが故障すると大変なことになります。

ベビーカーが壊れたら大変なことになる

●子ども、親、周囲の人がケガをするかもしれない
●ベビーカーが使えなくてすごく不便(最悪の場合、外出できない)
●お金がかかる(ベビーカーを買い替えたほうがいいケースも)

だから、まず故障を防ぐのが大切。そのために…


ベビーカーの正しい使いかたを守る!


これがぜったいに必要です!では、くわしく紹介していきますね。

ベビーカーの故障 それは突然やってきた

それはベビーカーを購入してから、1年が経とうとしていた時です。わたしは仕事を終えて、会社から家に帰る途中でした。

ふとスマホを見ると、嫁からLINEメッセージが。

お買い物のお願いかな?、と内容を見ると衝撃的な内容が。

「ベビーカーがこわれちゃった…これじゃ外に出られない…」

わたしはすぐに嫁に電話しました。


わたし「なにがあったの!?ケガしてない?」

嫁「だいじょうぶ、ケガはしてない。ベビーカーを押してて、ちょっと急な方向転換をしたら固定ボルトが折れちゃって。ベビーカーがフニャフニャして、これじゃ使えない。」

わたし「よくその状態で家に帰れたね。」

嫁「たまたまママ友さんといっしょだったから、家までサポートしてもらったの。」

わたし「それはよかった…。すぐに修理の手配が必要だね。」

嫁「子どものお世話に精一杯で何もできてない。」

わたし「だいじょうぶ、帰ったらすぐやるよ。」


というわけで、故障は突然やってきました。

(いや、本当はタイヤのキーキー音が予兆だったのですが…)


それでも不幸中の幸いだったのは、だれにもケガがなく家まで帰れたことです。

わたしはすぐにスマホで修理依頼のながれをチェックしながら家に帰りました。

故障したベビーカー修理のながれ

ここからは、日本育児さんのベビーカー修理の流れを見ていきます。

※ベビーカー会社によって流れが違うのでご注意ください。

1. 日本育児のホームページを確認

日本育児さんのホームページを調べると、「お客様安心サポート」というページを見つけました。

引用 日本育児│お客様安心サポート

お問い合わせ方法は、電話かメールです。我が家のときは電話の受付時間を過ぎていたので、メールで依頼しました。

※2020年9月現在、感染拡大防止のため、受付時間が短縮されています。

2. 修理のながれを確認

「メーカー修理のご依頼」画面に、修理の流れが書かれています。

ベビーカー修理のながれ

1. フォームのご記入
  下記注意事項をよく読み、必要事項をご記入の上送信してください。
 ↓
2. 弊社よりお電話にてご連絡
  メール受付後、翌営業日に弊社よりお電話いたします。
 ↓
3. 商品送付とお見積
  修理が必要な場合、受付1カ月以内に商品をお送りください。到着後お見積をご連絡いたします
 ↓
4. 修理&発送
  修理品が弊社到着後、7営業日程度で修理し発送いたします。

日本育児│ベビーカー修理のご依頼

3. 修理依頼メールの記入・送信

修理の条件・注意事項に同意した上で、修理依頼メールの入力ページに進みます。

ここで、次の内容を入力します。

●故障内容
 →故障個所・症状・写真
 ※写真は必須ではないですが、日本育児さんが状態確認をしやすくなるのでスムーズです。

●保証期間内か確認するための情報
 →購入店舗、注文番号、購入日、保証書の有無)

●あなたの情報
 →名前、住所、電話番号、メールアドレス

わたしは楽天で購入したので、楽天サイトの購入履歴画面もキャプチャして添付しました。

これのおかげで日本育児さんが保証期間内かスムーズに確認してもらえました。

依頼メールを無事に送信できれば、入力したメールアドレスに受付メールが届きます。

4. 翌朝に日本育児さんから電話連絡あり 今後の流れを決める

翌朝(たしか午前10時くらい)に日本育児さんから電話をもらいました。

注意
電話は日本育児さんの翌営業日にあります。

ただし土日祝は営業していません。( 2020年9月現在 ) そのため金曜日の受付時間終了後にメールを送ると、電話が来るのは月曜日です。

日本育児さんから電話で案内された内容は、つぎのようなものでした。

・まず、ケガはなかったか、不便な思いをしていないかなど気遣っていただく
・無料で修理可能である
 (無償期間内・故障内容から判断)
・日本育児さんで修理する必要がある
 (特殊な工具を使うので、ユーザーで修理は無理)
・ベビーカーは日本育児さん(提携運送会社さん?)が回収に来ることができる
・運送会社さんに引き渡す時はベビーカーを梱包する必要がある
・梱包資材がなければ、事前に無料で送付できる

我が家の場合、梱包資材がなかったので、事前に送付いただくことにしました。

以降の流れは次のようになりました。

●梱包資材を送ってもらう
記憶が曖昧ですが、配送日指定はできなかった気がします。1~2日後に届いたかな?

梱包資材はエアキャップでした。(いわゆるプチプチ)

梱包資材は自分で用意したほうが時間の短縮になります。日本育児さんにどんな梱包資材が必要か確認して、自分で用意したほうが早いかも。

●ベビーカーの回収
これも記憶が曖昧ですが、定期便が決められたルートで回っており、我が家のエリアを回る曜日の中から回収日時を選びました。

たしか週2~3日で、ざっくりした訪問時間帯はわかったような。時間指定はできません。

5. ベビーカー修理完了の連絡がくる

ぶじに修理が完了すると、日本育児さんから報告の連絡がありました。

故障内容と想定される原因を教えてくれて、さらに状態が悪かった後輪も交換してくれたとのこと!!

故障の原因は次のようなものでした。

ベビーカーがこわれた原因

①後輪の車輪部にたまった汚れや油分の不足で車輪の動きが悪く、ボディに負担がかかっていた

 →我が家は定期的なメンテナンス(掃除と潤滑剤をかける)を怠っていました…。車輪がキーキー音が鳴ってましたからね…

②後輪の動きが悪い状態で急な方向転換をしていたので固定ボルトに負担が蓄積し、ついに折れてしまった

 →我が家の周辺は道がせまいので、方向転換が急になりがちです。

双子育児で余裕がなかったとはいえ、しっかりとベビーカーの定期メンテナンスはしなくちゃいけませんでした!

6. ついにベビーカーが帰ってきた!

そして、待望のベビーカーが帰ってきます!!

ピカピカで動きもスムーズになったベビーカーに、嫁さんもわたしも大感動!!


そして、いかに定期メンテナンスが大切なのか反省したのでした…。

ベビーカーの修理にかかった期間

日本育児さんで修理、事前に梱包資材を送ってもらう場合、次のように2~3週間はかかります。

※1 日本育児さんの休業日をはさむと時間がかかります。
※2 ホームページには、日本育児さんにベビーカーが到着後~修理品を発送まで7営業日かかると記載があります。


我が家の場合、日本育児さんにベビーカーが到着してから修理品が発送されるまで7営業日もかかりませんでした。(たぶん)

修理依頼の混雑具合で変わるのでしょう。ここで紹介する期間は「あくまで目安」として考えてください。

ベビーカーがないと本当に不便!

あたりまえですが、ベビーカーがないとめちゃくちゃ不便です。

我が家の場合、双子なので2人分の移動手段を一気に失いました。


我が家には別に1人乗りベビーカーもあったので、1人はベビーカー、もう1人は歩くことに。

我が子は3歳だったので、抱っこひもは使えません。

3歳といえば、ある程度歩けるようになっていますが、まだまだ親の手をつないでおとなしく歩いてくれません。保育園にも通っていません。


というわけで、おもに日中は子どもの世話を1人でする嫁さんは大変な苦労をしました。

またベビーカーが壊れたエピソード 部品交換編

じつは…それから半年後に別の箇所が壊れてしまいました。壊れたのは「フロントガード」という部品です。

この時は私が修理OK(交換だけ)でした。新品のフロントガードを郵送してもらって終わりました。

保証期間は過ぎていたので、電話で部品料金を聞いて、部品受取時に支払う流れでした(たぶん。記憶があいまい…)

壊れた原因は、正しい使いかたをしなかったこと…。取扱説明書に書いてありました。2回も同じ失敗をしてしまって大反省です。

他社の場合は、どうなのか

以上が修理のながれです。では、他社だとどうなのか?

ベビーカー大手の2社を調べてみました。

コンビ

・無償修理期間:購入後1年
・引き取り修理の場合、ユーザーが発送。
 送料は無償修理の場合はコンビさんが負担

引用 コンビ株式会社 修理のご依頼

アップリカ

・無償修理期間:購入後1年
        3年延長サポートあり(登録は無料)
・引き取り修理の場合、ユーザーが発送。
 送料は無償修理1年目の場合はアップリカさんが負担
 3年延長サポート加入でも、2年目以降はユーザー負担

※修理の流れがわかるホームページサイトは見つかりませんでした。

引用 アップリカ あんしんの3年保証サービス

3社のちがい(日本育児・コンビ・アップリカ)

日本育児さんは、故障したベビーカーをユーザーが発送しなくても、引き取り便が回っている点は便利ですね。

いっぽうでアップリカさんの3年延長保証は、故障が心配な方・どうしてもタフな使い方になりそうな方に魅力的ですね。

まとめ

我が家のベビーカー修理体験をご紹介しました。かんたんにまとめると

ベビーカーが壊れて学んだ教訓

●ベビーカーが壊れると大変!
●ベビーカーがなおるまで不便!時間もかかる!
●ベビーカーが壊れないように正しい使い方とメンテをするのが重要!

ベビーカーは小さな子どもの乗り物であり、親の負担を減らす大切なものです。

安全に長く使うためにも、正しい使い方とメンテナンスをしてくださいね!

(我が家がひどすぎただけだと思いますが…)


あと、繰り返しになりますがキンダーワゴンDUOシティHOPはおすすめです!
ぜひ我が家のレビュー記事も参考にしてください。

>>参考記事「キンダーワゴンDUOシティHOPレビュー2年愛用&修理2回歴【我が家の救世主】

さいごまで読んでいただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です