ネムリラモデルごとの違い&あなたのタイプ別おすすめ5選を【経験者】が教えます!

ネムリラの失敗しない選びかた
ママさん

ネムリラって種類がたくさんあって、どれを選べばいいかわからない…

パパさん

値段が高いから失敗したくない。我が家に合ったおすすめを知りたいな。

この記事では、そんな疑問にお答えします。

こんにちは!双子パパのハムおです。

我が家は電動ベビーラック(ネムリラ)・ローラック(プルメア)・バウンサーをフル活用して無事に双子育児をこなしました。


育児が大変なママ・パパさんには電動ベビーラックを活用して、育児がラクに&楽しくなってほしいです。

でもネムリラって種類がたくさんあって、どれを選べばいいのかわかりづらいんですよね…

そこで我が家の経験を生かして、ネムリラの最新ラインナップと選びかたのポイントを解説します。

この記事を読めば

ママさん

ネムリラのバリエーションと、それぞれの違いがわかった!

パパさん

我が家に合うネムリラがわかった!

きっとこうなりますよ!

コンビ ベビーラックの歴史

ネムリラを製造販売するコンビが、はじめてベビーラック「コンビラック」を発売したのは1968年のこと。

その頃は高度経済成長期で、生活様式が大きく欧米化していた時代です。

コンビラックは、この新たな住宅事情で育児をしながら家事をするために、赤ちゃんが安心できる空間をつくり出そうと考えて生まれたのでした。

コンビのベビーラックには、50年以上という長い歴史と実績があります。

コンビのベビーラックは医療機関でも高い評価を受けており、NICU(新生児集中治療室)でも活用されています。

そして電動のベビーラックは、アンレーブ(2004年~)、ロアンジュ(2005年~)、ロワイヤル(2008年~)、そして2012年から現在のネムリラへと発展しました。

ネムリラのラインナップ

はじめにネムリラのラインナップを大まかに知っておきましょう。

ここではコンビの公式ページに掲載されている現在の主力商品をご紹介します。
※それ以前のものは入手困難になっているので割愛

ネムリラのラインナップを見るとき、つぎの特長を知っておくと違いがわかりやすいです。

■ネムリラシリーズの特長
①電動タイプと手動タイプがある
※電動タイプは商品名にAUTO SWINGがつく
②はじめに基本機能を持つベース商品が発売され、そのあと機能追加・デザイン変更された商品が展開される
③幌(おやすみドーム)のあり・なしタイプがある
④ベッド機能の対象年齢は、新生児~生後5・6か月ごろまで。
※2019年発売のBEDi Longシリーズは1歳ごろまで使用可能に(業界初)
⑤アカチャンホンポなど販売店限定モデルがある
※完全オリジナルではなく、デザイン変更やシートのクッション性を高めたもの

ラインナップ(発売順)


それではラインナップをみていきます。まずは販売された順とそれぞれの特長です。

販売店限定モデル

ネムリラには、アカチャンホンポなど販売店ごとの限定モデルもたくさんあります。

※ベース機種が公表されていないものは、私の予想です。

すごいたくさん種類があって混乱しますよね…。

はじめにお伝えしたとおり次のポイントだけ知っておけばOKです。

ラインナップのポイント

●ネムリラAUTO SWINGエッグショックBE(電動)CE(手動)がベース
●それぞれの違いは主に5つ

①スウィングは電動か手動か
②幌(スリープシェル)のあり/なし
③ベッド機能の対象年齢(BEDi Longだけ1歳まで)
④シート(クッション性)
⑤コンビまたは販売店限定モデル

ラインナップ(値段の高い順)

つぎに値段の高い順に見ていきます。(電動と手動に分けてます)

※価格は送料・税込。2021年4月時点

このように価格は1~7万円台と差が大きく、いちばん高いのが電動&幌あり&高級シートのモデルです。

ただしく選ばないと割高なものを買ったり、安さに惹かれて物足りないものを買ってしまうので要注意。

価格帯のポイント

値段が高い順
<電動>
・幌あり&いいシート:5~7万円台
・幌なし&いいシート:4万円台
・幌なし&普通シート:3万円台
<手動>
・幌あり&いいシート:4万円台
・幌なし&いいシート:2~3万円台
・幌なし&普通シート:1万円台

ネムリラのモデル別 6つのちがい

ここからモデルごとの違いをくわしく見ていきますが、その前に共通点からお伝えします。

じつはネムリラってバリエーションが豊富に見えますが、違いって少ないんですよね。

ネムリラシリーズの共通点

  • 対象年齢
    ベッド
     新生児~生後5・6か月まで
     (8kg以下・身長70cm以下)
     ※BEDi Longだけ1歳まで
     (10kg以下・身長80cm以下)
    チェア
     生後5・6か月~4歳まで(18kg以下)
  • 推奨利用時間
    簡易ベッド:連続60分
    スウィング:連続15分
    ※1日の合計使用時間3~4時間
  • サイズ

サイズはモデルごとに数センチ違うだけで、すべてのサイズはだいたい次の範囲におさまります。
(購入前に置けるスペースがあるか要確認!)

※サイズの見方
W:幅 D:奥行 H:高さ

ハイ/ローポジション共通
W:52~55cm
※AUTO SWING エッグショック BEは
サイドボックス付きだと64cm


ハイポジション
D:69㎝~ 幌なし ~88cm
      幌あり ~93cm
※BEDi Longは~99cm

H:68cm~ 幌なし ~102cm
      幌あり ~108cm

ローポジション
D:84㎝~ 幌なし ~89cm
      幌あり ~95cm
※BEDi Longは~99cm

H:40cm~ 幌なし ~75cm
      幌あり ~79cm

  • 電動タイプ自動スウィングの強弱
    4段階
  • メロディ(電動タイプのみ)
    7曲
  • 自動停止時間(スウィング・メロディ)
    15分で自動停止
  • リクライニング調整
    5段階
  • テーブル調整
    3段階



以上の機能はどのモデルもベースは同じなので違いは気にしなくてOKです。

それでは、ここからモデルごとのちがいを見ていきます。ちがいは次の6つ。

モデルごとのちがい6つ

①電動/手動
②幌(ほろ)のあり/なし
③ベッドの対象年齢
④シート
⑤重さ
⑥販売店限定モデル

ちがい① 電動か手動か

まず、大きな違いはスウィングが電動(自動)か手動かです。

せっかくネムリラを使うなら、できれば電動タイプがおすすめ

なぜなら電動タイプは次のメリットがあるからです。

電動タイプのメリット
  • スウィングが自動なのでラク
    ※もちろん電動タイプは手動でもスウィング可能
  • オルゴール機能で赤ちゃんのあやし・寝かしつけ効果が高い

たしかに電動タイプの方が値段は高いですが、下のいちばん安いタイプだと 定価で18,000円の差で十分に元は取れます。
(あくまで定価なので実際はもっと安くなります)

電動:ネムリラ AUTO SWING LM 44,000円
手動:ネムリラ FF 26,400円

※価格は送料込み・税込み。2021年4月時点です。
※LMは発売されたばかりなので、Amazonなどに出品されていませんでした。


ちがい② 幌(ほろ)があるかどうか

次のちがいは幌のあり/なし

ネムリラの幌の名前はシリーズごとにちがっていて、BEDiシリーズは「おやすみドーム」、BEDi Longシリーズは「スリープシェル」です。(まぎらわしい…)

それぞれ次のように少しだけ違います。

●はじめて幌が付いたBEDiシリーズ

商品名
(電動)ネムリラ AUTO SWING BEDi おやすみドーム EG
(手動) ネムリラ BEDi おやすみドーム エッグショック

ネムリラではじめて幌がついたのがBEDiシリーズです。

●BEDi Longの幌はBEDiシリーズの色ちがい

商品名
(電動)ネムリラ AUTO SWING BEDi Long スリープシェルEG
(手動)ネムリラ BEDi Long スリープシェル EG

BEDi Longシリーズは BEDiシリーズのベッド対象年齢を1歳ごろまで延ばしたバージョン。

幌はBEDiシリーズと同じですが色ちがいです。

●BEDiおやすみドームの多機能版

商品名
(電動)ネムリラ AUTO SWING BEDi おやすみドーム Grande EG

このGrandeはBEDiシリーズの幌やシートの機能を高めたバージョンです。

幌は次のように赤ちゃんの安全と快適さを高め機能がついています。

幌のちがい まとめ

●BEDiとBEDi Longの幌は色ちがい
●BEDiのGrandeは幌が多機能


ところで、幌って必要なのでしょうか?幌付きには次のメリットがあります。

幌付きのメリット

●暗い環境を作って寝かしつけをサポートできる
※とくに照明が明るい部屋や、上の子がいて暗くできない時に役立つ
●赤ちゃんをいろいろなものから守れる
※紫外線、まぶしい照明、エアコンの風、上の子の生活リズム

ちがい③ ベッドの対象年齢

3つ目のちがいはベッド機能(スウィング含む)が使える年齢です。

これまでは新生児~5・6カ月頃まででしたが、BEDi Longシリーズから1才頃まで使えるようになりました。 (業界初)

我が家が使ったネムリラは5・6カ月頃までで、もうプラス2~3か月は使いたかったので、BEDi Longの登場はすばらしいですね!

ただし注意点があり、7カ月~1才の使用に対してはSGマーク(保証)の対象外です。

SG対象外だから使うのはキケン!というわけではありません。(コンビもしっかり安全対策をしてから発売しています。)

SGマークの内容は、次のとおりです。

A01 SGマークとは何ですか?
SGはSafe Goods (安全な製品)の頭文字を合わせたものです。SGマークは当協会が定めたSG基準への適合を当協会が認証したことを示しています。「安全な製品」の目印です。SGロゴは商標法で保護されています。

A02 SGマーク制度の特長について教えてください。
SGマークは当協会が定めた安全基準に適合していることを当協会が認証したことを示したマークです。また、SGマーク付き製品に万が一欠陥があって、人身損害が発生して、欠陥と人身損害の間に因果関係があると認められる場合には、最高一億円までの賠償措置を講じます。詳細はコチラをご覧ください。

引用 一般財団法人製品安全協会 | よくある質問 | FAQ

ただしく使えばキケンではありませんが、SGマークの基準は満たさず保証制度も使えないことは知っておきましょう。

ちがい④ シート

4つ目のちがいはシート。上位モデルほどクッション性やさわり心地がいいです。

ちがいをザックリまとめると次のとおり。



(補足)エッグショックとは

エッグショックはコンビが開発した素材で、スウィングの振動を吸収して赤ちゃんの快適さを保ってくれます

専門家によれば、ベビーラックの振動が赤ちゃんの健康に悪影響を与えるわけではないので、エッグショックは必須ではありません

参考記事: 公益財団法人母子衛生研究会 赤ちゃん&子育てインフォ|インターネット相談室 Q&A ケガと事故防止

エッグショック付きにするかは、あなたの育児のスタンスで決めればOK

モデルごとのくわしい違いは次のとおりです。

シートのちがい まとめ

●上位モデルほどインナークッションの機能が高い
※広範囲にエッグショック搭載、シーズンに合わせた素材
●いちばん下位のモデルはインナークッションなし
※インナークッションは新生児~生後5・6カ月向けのクッション
※電動タイプはすべてインナークッション付き

ちがい⑤ 重さ

次のちがいは重さ。

いちばん重いのは電動&幌ありのモデル。 なんと最大13.4Kgもありいちばん軽いモデルとくらべて5kgくらい重いです。

キャスターで移動できるので重くても大丈夫ですが、段差があったり、持ち上げたりするのはツラいのでおすすめしません。

畳やカーペットなどやわらかい床面の移動も、キャスターが食い込むので移動はできますが大変なのでご注意を。

  • 電動タイプ
    幌あり 12.9~13.4kg
    幌なし 11.5~12.8kg
  • 手動タイプ
    幌あり 10.1~10.6kg
    幌なし 8.6~9.0kg

ちがい⑥ 販売店限定モデル

販売店限定モデルとは、アカチャンホンポや西松屋など、そこだけでしか買えないモデルです。

コンビのモデルをベースに、クッション性を高めたりオリジナルデザインになっています。

ラインナップは次のとおり。

※下の図は、冒頭のラインナップ紹介とおなじ。
※ベース機種が非公開のものは、私の予想です。

ネムリラの選びかた 5つのポイント

これまでにご紹介したちがいを踏まえると、ネムリラを選ぶときのポイントは次の5つです。

ネムリラ選び5つのポイント

①たくさん育児負担を減らすなら電動タイプ
②おなじく育児負担を減らすならBEDi Long
③いろいろなものから守るなら幌つき
④虫よけ/アレルギー対策ならマルチメッシュカバー
⑤クッション性を重視するなら上位機種

ポイント① できるだけ育児の負担を減らすなら電動タイプ

まず電動か/手動かをえらびましょう。

電動なら自動でスウィングしてくれるし、メロディ機能もつくので、赤ちゃんの寝かしつけが手動よりラクです。

つぎの動画を観てみてください。
【コンビ】ネムリラで寝かしつけ:ベビーラック(ネムリラ)の使い方動画① 26秒

※音量注意。ミュートでも字幕で内容がわかります


あなたが次の状況なら、まよわず電動タイプをおすすめします。

電動タイプがおすすめな人
  • 年子・多胎(双子/三つ子以上)
  • ワンオペ育児が多い
  • 体力が心配
  • 家事が多い
  • 共働きで帰宅後の育児はヘトヘト


電動タイプでも手動でスウィングできますし、せっかくネムリラを使うなら電動タイプのほうが効果を実感できますよ。

手動より電動がおすすめという口コミ

手動でやっていたのに比べたらはるかに楽。15分自由な時間を確保できると、家事ができます!
引用:Amazon ネムリラ AUTO SWING BEDi Long スリープシェルEG

息子世帯へのプレゼント。
手動でも良いかと思ったのですが、電動には値段を補って余りある便利さが。到着初日「久しぶりに夫婦二人で食卓テーブルに座って一緒にご飯が食べれた」と嬉しい報告が。
引用:Amazon ネムリラ AUTO SWING BEDi Long スリープシェルEG

メロディはオルゴール的な音源なのだがキンキンとした音ではなく胎内から聞こえるようなちょっと曇った音になっている。大人が聴いてて心地よい。この音質の配慮は素晴らしいの一言に尽きる
引用:Amazon ネムリラ AUTO SWING BEDi おやすみドーム EG

ポイント② おなじく育児負担を減らすならBEDi Longシリーズ

BEDi Longシリーズだけが、ベッド機能を1歳ごろまで使うことができます。

我が家で使ったネムリラは生後6カ月まで。正直もっと使いたかった…(せめて8~9カ月目まで)

もしBEDi Longを使っていたら、もっとラクだったと思います。

電動タイプ&BEDi Longの組み合わせがいちばん育児の負担を減らしてくれるでしょう。

ポイント③ 紫外線/照明/エアコンの風を防ぐ・上の子がいるなら幌つき


幌は次のように赤ちゃんを守ってくれます。


あなたの家の環境にあわせて幌が必要か判断してみてください。幌ありの口コミは次のとおりです。

上の子の時は、子供に合わせて部屋を暗くしていたのでシェードの必要性は感じませんでしたが、二人目になると上の子中心の生活(上の子が起きてる間は部屋が明るい)でシェードがないと赤ちゃんが眩しそうだし、なかなか寝付かないことが発覚。こちらならシェードがあるので、安心して部屋を明るくして過ごせますし、よく寝てくれるようになった気がします。また、コンセントのある場所がどうしてもエアコンの風向きになるので、直接風が当たるのを防げるところもいいです。
引用:Amazon ネムリラ AUTO SWING BEDi おやすみドーム EG

ポイント④ 虫よけ・アレルギー対策必須ならマルチメッシュカバー対応商品

オプションで虫よけネット(マルチメッシュカバー)があります。

これがあればペットの毛やほこりからも守ることができます。
※対象月齢:新生児~5・6カ月まで。

退院後の飼い猫の反応が読めなかったので幌付きのハイローラックと共に購入。幌は眩しさから守るのには良いですが、顔が見えないため専らコレ+場合によっては上に布をかけて調整してます
引用:Amazon マルチメッシュカバー メッシュブラウン

ポイント⑤ クッション性の良いものを選ぶなら上位機種

どのモデルもクッション性は十分ですが、もっと良いシートで赤ちゃんの快適性を高めたいなら上位機種を選びましょう。

クッションのふわふわ感と安定性が良く、動きもスムーズで赤ちゃんが眠ります。
引用:Amazon ネムリラ AUTO SWING BEDi Long スリープシェルEG

娘を初めて乗せたときは、ぐずってましたが、慣れてきてからは揺らさずとも寝てくれるようになりました!クッション性も良く、本人は寝やすいのだと思います!
引用:Amazon ネムリラ AUTO SWING BEDi Long EG

あなたのタイプ別おすすめ

これまでの内容を踏まえて、あなたのタイプ別に合ったおすすめをご紹介していきますね!

※価格は送料・税込み。2021年4月時点

①できるだけ育児負担を減らすならBEDi Longシリーズ

(電動) ネムリラ AUTO SWING BEDi Long スリープシェルEG
(電動) ネムリラ AUTO SWING BEDi Long EG
(手動) ネムリラ BEDi Long スリープシェル EG

②幌は不要だがシートの快適性を重視したいなら

(電動) ネムリラ AUTO SWING BEDi Long EG
(電動) アカチャンホンポ ネムリラ4キャス オートスウィング

・頭部にエッグショック内臓

(電動) ネムリラ AUTO SWING エッグショック BE
(手動) バースデイ ネムリラ エアリッチ BD

・ふわふわインナークッション付き
※ネムリラFFベース

※ネムリラFFベース
(手動) アカチャンホンポ ベビーステーション
(手動) トイザらス・ベビーザらス ネムリラ Simplight
※ネムリラ カスタムベース(?)
(手動) 西松屋 ネムリラ おやすみ&チェア スタンダード

③リーズナブル&シンプル機能を選ぶなら

(電動) ネムリラ AUTO SWING LM
(手動) ネムリラ FF


・販売店限定モデル
※ネムリラFFベース
(手動) Amazon fugebaby ネムリラ FF
(手動) ネットベビーワールド ネムリラ FF

まとめ | ネムリラの失敗しない選びかた

さいごにまとめます。

ネムリラ選びのポイント

①できるだけ育児負担を減らすなら電動タイプ
②できるだけベッドを長く使うならBEDi Longシリーズ
③紫外線・照明・エアコンの風を防ぐ・上の子がいるなら幌付き
④虫よけ必須ならマルチメッシュカバー対応商品
⑤クッション性の良いものを選ぶなら上位機種

欲しいネムリラは見つかりましたか?

アップリカのユラリズムや、カトージのハイローチェアも知りたい方は別記事でご紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

またネムリラのようなベビーラックは値段が高いので、安く使う方法もご紹介しています。お役に立てるとうれしいです!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です