子鉄がよろこぶ!おでかけスポットの見つけかた【日常から旅行まで】

子鉄がよろこぶ!おでかけスポットの見つけかた
この記事で知れること

●子供が電車好き!
そんな子鉄によろんでくれるおでかけスポットの見つけかたを教えます

こんにちは!双子のパパ、ハムおです。

我が子は男女の双子です。息子は男の子あるあるで、電車がだいすき!


そんな電車がすきな息子がたのしめる、おでかけスポットをしらべています。

でも、全国の有名なおでかけスポットは、遠くて気軽にいけないですよね…

そこで、あなたの地元にある子鉄がたのしめるスポットのさがしかたもご紹介します!

結論

先に結論を書きます。

おでかけスポットはつぎとおりです。

本物の走っている電車が楽しめるスポット

①駅(展望コーナーあり)

②ターミナル駅


③新幹線の停車駅


④駅周辺のスポット


⑤線路沿いの公園


⑥操車場・車両基地

特別な体験ができるスポット

①鉄道会社のイベント(見学など)

②鉄道博物館・鉄道公園

逆におすすめしないスポット

駅のホームや踏切のちかく
(キケンです!)

記事のさいごに、スポット情報をさがすのに便利なサイトを掲載しました。

子鉄のお出かけスポット
本物の走っている電車が楽しもう~

①駅(展望コーナーあり)

なんと!

駅のなかに電車の往来を楽しめる展望コーナーがある


そんなすばらしい駅があったりします。


たとえば、東京で有名なのが東急電鉄の「元住吉駅」と「武蔵小杉駅」です。

YouTubeに元住吉駅の展望コーナーの動画を見つけました。転載します。(展望コーナーは24分頃からうつっています。)


どうですか?

ほんものの走る電車を、快適にじっくりたのしめて、子鉄には最高のスポット。

駅の展望コーナーのおすすめポイントと注意点はつぎのとおりです。

駅(展望コーナー)のおすすめポイント

・本物の電車をたのしめる
・安全
・快適

(屋内、屋根、席など)
・安い

駅(展望コーナー)の注意点

・展望コーナーがある駅がすくない
・屋外・空調がないと
 熱中症や風邪に注意
・電車の本数が少ないとつまらない

あなたの地元でも、展望コーナーがある駅がないか調べてみましょう!

②ターミナル駅

ターミナル駅とは、電車の発着・終着点になる大きな駅のことです。

ターミナル駅の魅力は、いろんな路線と種類の電車をたくさん見られること!

有名なのは関西を走る阪急電鉄の大阪梅田駅です。圧巻なのが、9路線が並んだホーム!

大阪梅田駅
阪急電鉄 大阪梅田駅 構内図

引用 阪急電鉄 大阪梅田駅

屋内なので夏や冬も快適に楽しめますし、そばにあるタリーズコーヒーから展望することもできます。

引用 タリーズコーヒー阪急大阪梅田駅3F店

ターミナル駅の展望コーナーのおすすめポイントと注意点はつぎのとおり。

ターミナル駅のおすすめポイント

・たくさんならんだ電車をたのしめる
・安い

ターミナル駅の注意点

・ターミナル駅はすくない

③新幹線の停車駅

子どもが新幹線好きなら、新幹線が見える停車駅や線路沿いは鉄板ですね。


とくにレアな新幹線のシーンが「連結・切り離し」です。

これが見られる駅は、福島県の「福島駅」(やまびこ&つばさ)、岩手県の「盛岡駅」(はやぶさ&こまち)の2駅しかありません。

引用 福島TRIP 子鉄も大興奮!新幹線の連結が見れる福島駅が人気お出かけスポットに

引用 盛岡放浪記〔ホテルエース盛岡公式blog〕 連結 – 盛岡・岩手 観光情報

新幹線停車駅のおすすめポイント

・本物の新幹線をたのしめる
・安い(入場券のみなら)

新幹線停車駅の注意点

・駅がすくない
・新幹線に乗りたがると困る!

旅行で福島や盛岡に行ってみるのもいかがですか?

④駅周辺のスポット

どんな駅にも、その周辺には公式なものから隠れスポットまで、走る電車をながめて楽しめるスポットがあるものです。

大きな駅なら周辺の駅ビルだったり、小さな駅でも喫茶店やレストランがスポットだったりしますよ。


たとえばJR博多駅なら、そばのシティアミュプラザ博多9Fには趣向を凝らしたスポットがあります。

引用 ハカテン 「トレインビュースポット」電車が見える博多駅の穴場休憩スペース

駅周辺スポットのおすすめポイント

・本物の電車をたのしめる
・安全・快適(だいたい屋内なので)
・用事のついでに楽しめる

駅周辺スポットの注意点

・スポットを探しだすのが大変かも
・人気スポットだと混雑している

⑤線路沿いの公園

沿線沿いにお住まいの方なら、線路沿いの公園がいちばん身近なスポットですよね。

線路沿いの公園のおすすめポイント

・本物の電車をたのしめる
・安全
・とにかく気軽!

線路沿いの公園の注意点

・熱中症や風邪に注意
・いずれマンネリに


たとえば、東京にある「井の頭公園」にも電車を楽しめるスポットがあります。行ったときの体験談がコチラ。
⇒「井の頭公園にある電車好きな子供がよろこぶスポットをご紹介!【我が家の体験談付き】

子供が電車好きなら行くべき!井の頭公園の電車スポット(意外と知られていない?)

井の頭公園:電車好きな子供がよろこぶスポットをご紹介!【我が家の体験談付き】

⑥操車場・車両基地

操車場とは、電車の停車や編成をする場所。車両基地とは、電車の保管やメンテナンスをする場所です。

どちらもたくさんの電車が並んでいて見ごたえがあります。


全国的にめずらしいのは、徳島県の徳島駅にある「JR四国徳島保線区の基地」です。

ここは目の前にJRホテルクレメント徳島というホテルがあり、そのホテルに泊まれば窓から基地を1日中楽しめるのです!

JRホテルクレメント徳島
JRホテルクレメント徳島

引用 出発進行! 【トレインビューホテル】JRホテルクレメント徳島は車両基地が楽しめる!

引用 JRホテルクレメント徳島

操車場・車両基地のおすすめポイント

・本物の電車をたのしめる
・メンテナンスなど普段は見られないシーンが!

操車場・車両基地の注意点

・熱中症や風邪に注意
・走っているシーンはすくない


東京の三鷹にある「三鷹車両センター」に行ったときの記事はコチラ
⇒「電車好きの子供に人気! 三鷹車両センターの楽しみ方と注意点

電車好きの子供に人気!三鷹車両センターの楽しみ方と注意点

三鷹車両センターが電車好きの子供に人気! 楽しみ方と注意点を解説します

⑦鉄道会社のイベント(見学など)

鉄道会社では、次のようなイベントを開催しています。

・車両基地見学
・工場見学
・お仕事体験

こうした体験はイベントでしかできません。

お子さんには、最高のおもいでになりますよ。

鉄道会社イベントのおすすめポイント

・普段できない体験ができる
・安全・快適
 ※屋外イベントの場合は、熱中症や風邪に注意

鉄道会社イベントの注意点

・参加できる機会がすくない

⑧鉄道博物館・鉄道公園・記念館

本格的な鉄道のおでかけスポットといえば、博物館を思いうかべると思います。


有名な博物館といえば、埼玉県にある鉄道博物館でしょう。

36両の実物の車両が展示されていたり、ミニ列車やシミュレーターで運転士や車掌の仕事を体験することができます。

鉄道博物館・鉄道公園・記念館のおすすめポイント

・引退したむかしの電車もたのしめる
・普段できない体験ができる
・安全・快適
 ※屋外の場合は、熱中症・風邪に注意

鉄道博物館・鉄道公園・記念館の注意点

・営業時間・設備・制限事項に注意
・シーズンは混雑する

注意点
新型ウィルス感染防止のため、休館・営業時間の変更・イベントを中止している可能性があります。
行く前には公式サイトで確認しましょう。

おススメしないスポット

逆におススメしないのは、駅のホームや踏切の近く。

理由はキケンだからです。
まだ小さな子どもは何をするかわかりません。


電車に乗るためにホームにいたり、普段の通り道に踏み切りがあるのはしかたないです。そのときは電車を存分にたのしみましょう!


でも、電車を見るためだけにホームや踏切近くにとどまるのはやめましょう!

おすすめの子鉄おでかけ情報サイト

子鉄がよろこぶおでかけスポットをさがすのに便利なサイトをご紹介します。

①子どもとお出かけ情報サイト いこーよ

「いこーよ」では、鉄道にかぎらず、たくさんのおでかけスポット情報が掲載されています。

引用 いこーよ 全国 電車大好き 子供の遊び場・お出かけスポット

②交通新聞社のウェブサイト トレたび

「トレたび」は、鉄道・旅行情報満載のウェブマガジンです。

新幹線のトレインビュースポットもくわしく掲載されていますよ。

引用 交通新聞社のウェブサイト トレたび 新幹線トレインビュースポット

まとめ

子鉄がたのしめるおでかけスポットは、電車を眺められる沿線の公園やお店といった身近な場所から、日本全国の有名スポットまで、いろいろあります。


こうした身近なスポットから、旅行で行きたいスポットまで、フルに活用して子鉄と楽しいお時間をすごしくださいね!


さいごまでご覧いただきありがとうございました!



東京の三鷹にある「三鷹車両センター」に行ったときの記事はコチラ
⇒「電車好きの子供に人気! 三鷹車両センターの楽しみ方と注意点

電車好きの子供に人気!三鷹車両センターの楽しみ方と注意点

三鷹車両センターが電車好きの子供に人気! 楽しみ方と注意点を解説します




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です